個人でクラウドファンディング成功!|成功例から紐解く6つのコツ|株式会社WEEVA

News

2021.11.24 クラウドファンディング

個人でクラウドファンディング成功!|成功例から紐解く6つのコツ

クラウドファンディング34

資金調達の手段として浸透してきているクラウドファンディング。コロナ禍の影響もあり、事業収入が減少した個人の店舗やフリーランスなど、個人でクラウドファンディングに挑戦する人も増えてきています。

当記事では、個人で挑戦したクラウドファンディングの成功事例を紹介します。

成功するための6つのコツも解説するため、クラウドファンディングを検討している方はぜひ参考にしてください。

お気軽にお問い合わせください!

無料相談はこちら

 

クラウドファンディングの成功とは?支援金集めが成功ではない?

クラウドファンディング32

クラウドファンディングの成功とは、一般的には「プロジェクトに賛同する支援者から支援金を集め、目標金額を達成すること」とされています。

しかし、資金調達だけがクラウドファンディングの成功ではありません。調達した資金を活用してプロジェクトを実行し、成功させることが重要です。
プロジェクトの実行には、支援者へのリターンも含まれています。
リターンでは、お礼の連絡や、設定した商品などの制作・発送を行う必要があるため、予定していた内容・スケジュールに遅延が見られると、支援者に不安を与えたり、クレームが来たりすることがあります。
支援者に不信感を抱かせるような状態では、成功とは言えません。
支援金集めからプロジェクトの実行まで、滞りなく行えることがクラウドファンディングの成功と言えます。

個人のクラウドファンディング成功事例|5つの事例と共通点

クラウドファンディング29

ここからは、個人のクラウドファンディング成功事例を5つ紹介します。

初代1000形を復活させたい|貸切乗車団CFプロジェクトチーム

クラウドファンディング成功例01

参考URL:https://readyfor.jp/projects/type1080project

1959年の登場後、初代1000形は京急の顔として活躍してきましたが、新1000形の登場により2010年に形式が消滅しました。引退後の車両は、高松琴平電気鉄道で走り続けており、この車両に初代1000形のラッピングに変え、伝説の名車を復活させようというプロジェクトです。プロジェクトページでは、初代1000形が走っている写真や、プロジェクトのPV動画が掲載されており、初代1000形の魅力や、プロジェクトの目指す姿がわかりやすく表現されています。このプロジェクトは、目標金額の1,500,000円を上回る16,051,000円を集め、達成となりました。魅力的なプロジェクトページを活用して、既存のファン層だけではなく、新規のファンにも働きかけたことが、成功に至ったポイントです。

 

「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」日本で劇場先行公開 | 佐々木芽生

クラウドファンディング成功例02

参考URL:https://motion-gallery.net/projects/herbanddorothy5050

NYで映像作家として活躍する佐々木芽生氏が立ち上げた、映画「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」の日本先行公開実現のための事例です。ハーブとドロシーは、つつましい生活の中でもアート作品を買い集め、世界屈指の現代アートコレクションを持つようになった夫婦です。夫婦がコレクションを寄贈する「50×50計画」を追った映画を制作するためのプロジェクトです。当時の日本最高額となる10,000,000円を目指したプロジェクトは14,633,703円の支援を集めました。ハーブ&ドロシー夫婦の想いや映画の趣旨が伝わるプロジェクトページによって、たくさんの人の共感を集めたことが、プロジェクト成功の秘訣であったと言えます。

福島県南相馬市 本屋「フルハウス」に交流スペースをつくりたい | 芥川賞作家 柳美里

クラウドファンディング成功例05

参考URL:https://motion-gallery.net/projects/fullhouse-odaka

芥川賞作家の柳美里氏は、福島県南相馬市に本屋フルハウスをオープンしました。オープン後、南相馬市に住む方の心休まる場として人気となるにつれて、スペースが不足してきたため、カフェを増設し、交流スペースを作るためのクラウドファンディングを実施しました。柳美里氏は、執筆、ラジオ、自身のSNSを用いて日々の活動を発信しており、多様なメディアを使ってクラウドファンディングの認知度を高めました。17,000,000円の目標金額を大きく上回る18,815,000円を達成することができ、「フルハウス」は南相馬市の人々を支える場となりました。プロジェクトに共感し支援してもらうため、発信を怠らないことが成功につながったと言えます。

若者と政治の架け橋になるために、大学院に通いたい | お笑い芸人 たかまつなな

クラウドファンディング成功例04

参考URL:https://camp-fire.jp/projects/view/24873

お笑い界の池上彰になりたいと志し、お嬢様芸人としてデビューしたたかまつなな氏が若者と政治の架け橋になるために大学院に通う資金を集めるためのプロジェクトです。たかまつなな氏は、プロジェクト実施時、大学院に通いながらお笑い芸人として出張授業「笑える!政治教育ショー」を行っており、活動実績も豊富です。プロジェクトにかける思いはもちろん、「お笑い界の池上彰になる」という目標に対してさまざまな行動を起こしていることがプロジェクトの信頼性に繋がり、目標金額の800,000円を大きく上回る1,432,901円を集めました。プロジェクトに共感してもらうためには、クラウドファンディング上だけではなく、さまざまな場面で行動し、想いの強さを伝えることが大切です。

40歳シンガーソングライター、コロナ禍の新たな挑戦! | 松藤量平

クラウドファンディング成功例03

参考URL:https://camp-fire.jp/projects/view/353380

シンガーソングライター松藤量平氏の活動20周年記念となるベストアルバム・ミュージックビデオ制作事例です。コロナ禍でライブ活動やイベント出演が全てキャンセル、中止となりました。活動を自粛せざるを得ない状況の中、応援してくれるファンの人や今まで出会えたたくさんの人たちのパワーになる音楽を届けるため、プロジェクトです。
プロジェクトのリターンでは、限定グッズやスポンサー権、オリジナル応援歌作成などがあり、ユニークなリターンがプロジェクトの魅力を高めました。リターン製作費の500,000円を目標に開始したプロジェクトでしたが、松藤量平氏の想いが伝わったことから総額9,438,900円もの支援を集めました。

個人クラファンの成功事例から分かる共通点

クラウドファンディング34

成功事例には、成功のコツともいえる共通点があります。ここでは、成功事例から分かる共通点を解説します。共通点は以下の3つです。

・共感を得られるプロジェクト内容
・支援せずにはいられない魅力的なリターン
・プロジェクトの魅力を最大限に伝える高品質のページ

共感を得られるプロジェクト内容

個人でプロジェクトを行う場合、クラウドファンディングを行う理由は個人的な動機になることが多いです。「念願のお店をオープンさせたい」「大学に進んで夢を叶えるための勉強をしたい」など、社会的なインパクトがないプロジェクトでも、個人の想いに対して共感してもらえれば支援は集まります。

支援せずにはいられない魅力的なリターン

支援者のニーズを見極めて適したリターンを設定するのはもちろんのこと、リターンの種類も重要なポイントです。国内のクラウドファンディングでは、5,000円〜10,000円のリターンが最も多く支援される傾向にあります。また、5,000円以下の気軽に支援できるリターン、10,000円以上の本気で支援したい人用のリターンなど、幅を持たせたリターン設定にすることで支援者の熱量に合わせた魅力的なリターンを用意することができます。

▼参照
8.リターン>リターンの設定における傾向
https://camp-fire.jp/guideline/project-making

プロジェクトの魅力を最大限に伝える高品質のページ

プロジェクトページでは、タイトル・概要文・本文・メイン画像(動画)などを活用して、プロジェクトの内容や目標、想いを伝えます。画像や動画、CGを活用してプロジェクト成功後のイメージを伝えることで、客観的にみても魅力の感じられるプロジェクトになります。多様な技術と客観性を持った高品質なプロジェクトページであることがポイントです。

個人でもクラウドファンディングは成功できる!そのコツとは?

クラウドファンディング27

ここまで、個人で挑戦したクラウドファンディングの成功事例や共通点を紹介してきました。

ここからは、個人でクラウドファンディングを成功させるコツを解説します。

成功例を踏まえて戦略を練る

先述にもあるように、成功事例には成功するための共通点があります。

成功のコツである共通点をプロジェクトの戦略に取り入れて、再現することが重要です。

共通点を取り入れやすいように、似たような業種・業態・規模感のプロジェクトを参考にすることがおすすめです。

競合のプロジェクトを分析する

クラウドファンディングの累計プロジェクト数は年々増加しており、市場規模も拡大していくことが予想されています。

数多くのプロジェクトの中で支援者に興味を抱いてもらうために、競合との差別化が重要です。

「内容のオリジナリティ」「リターンのユニークさ」「既存の活動実績・ファン」など、プロジェクトや起案者ならではの特徴をアピールして魅力を伝えましょう。

SNSなどの他ツールも駆使する

集客を拡大するため、SNSなどの他ツールを活用することが大切です。

クラウドファンディングには「プロジェクトの開始から5日間で20%の資金を集めることで、成功確率が上がる」とのデータがあります。

公開直後や終了直前がプロジェクト達成の鍵を握る重要な期間です。

SNSなどの他ツールを駆使して集客を行いプロジェクトの成功率を高めましょう。

リターンにはユーザーニーズを反映させる

リターンを設定する上で、内容、金額、種類などがニーズに適しているかがポイントです。

リターン設定は、おろそかになってしまったり、客観性が欠けたりしやすい部分です。

ユーザーニーズを取り入れたリターンを設定することで、プロジェクトの魅力が高まります。

「支援したくなるような魅力的な内容であるか」「金額や種類は適切か」「情報に過不足はないか」などの客観的な視点を持ってリターンを設定しましょう。

専門家にサポートをお願いする

専門家にサポートを依頼することで、プランによっては、プロジェクトの戦略策定からプロジェクト終了後のアフターフォローまでトータルサポートしてくれます。

また、プロジェクトページの制作や更新作業を代行してくれるサービスもあるため、クラウドファンディングに挑戦したいけど、プロジェクトを運用する時間がないという忙しい起案者にもおすすめです。

また成功率もグッと上がるので、検討してはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせください!

無料相談はこちら

 

個人のクラウドファンディング成功後はどうなる?

クラウドファンディング22

個人でクラウドファンディングを成功させた後、起案者がどのような活動を行っているのか紹介します。

クラウドファンディングの成功事例として紹介した柳美里氏のプロジェクトは、資金調達に成功後、カフェスペースを増設し、ブックカフェとしてリニューアルしました。

リニューアル後も客足は途絶えず、遠方から訪れる人や、地元の学生、高齢者など幅広い世代が通うコミュニティの起点となりました。

本屋「フルハウス」は南相馬市の被災地視察先の1つとなり、震災の被害を受けた人々の生活を伝える場所として、営業を続けています。

個人でクラウドファンディングを成功したいならプロを頼ろう

クラウドファンディング28

当記事では、個人のクラウドファンディング成功例や成功させるコツを紹介してきました。

個人でクラウドファンディングに挑戦し、成功させた事例は数多くあります。

成功させるコツには、個人も法人も大差ありません。プロジェクト独自の強みを生かした戦略を考え、リターンやSNSなどのツールを活用することなどがポイントです。

成功させるコツを理解したとしても、クラウドファンディングに挑戦する中できちんと実行できるかは難しいポイントになるのではないでしょうか。

ひとりでクラウドファンディングに挑戦することに不安を感じる方には、プロがアドバイスをしてくれるクラウドファンディング代行サービスがおすすめです。

実施前の戦略づくりから実施後のアフターフォローまでトータルサポートしてくれます。

クラウドファンディング成功の可能性を高めるためにも、ぜひクラウドファンディング代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ

ご相談やお問い合わせはお気軽にこちらへ

お問い合わせ